2022.11.22
学び

屋根に使われる材料について

みずし

こんにちは!!

前回屋根の形についてお話させてもらいましたが、

今回は屋根の材料についてメリット・デメリットも合わせてお話させていただきます!!


『スレート』 別名:『コロニアル』『カラーベスト』


・セメントと繊維素材を薄い板にした屋根材

メリット

・価格が安い ・色、デザインが豊富 ・対応業者が多い

デメリット

・こまめなメンテナンスが必要(雨漏りなど心配なく住み続けるには、5年おきにメンテナンスを行うと安心)

・乾きにくく、コケや藻が生えやすい 

・気候や人の重さで割れやすい(寒い気候には向かない)



『ガルバリウム鋼板』


・表面にアルミニウム、亜鉛、シリコンでメッキを施した薄い鉄板

同じ金属製のトタンの弱点だった「錆びやすさ」が大きく解消

現在、もっとも人気の屋根材!!


メリット

・耐用年数が長め。防水性・防火性が高い

・軽量で耐震性が高い ・勾配の少ない屋根にも対応


デメリット

・断熱性・遮音性が低い(デコスファイバーを使う事で遮音性が守られる)

・キズ、へこみに弱い



『陶器瓦』