2021.02.17
専務ブログ

みんな笑顔

さかの

先日お引き渡しが終わって諸費用の清算手続きにお伺いした際の事。

玄関ドアを開けると

3歳になるお嬢さんから
「坂野しゃーん!」と両手をひろげてのお出迎え。
もうメロメロです。

とにかく仕草が可愛いいんですよね。


ご主人とお話をしていると
スケッチブックをもってきて見せてくれました。

新しい家の絵

1階の真ん中は浴室とのこと。
よく見るとシャワーらしきものがのびています。

2階のはしが自分の部屋?。

よく描けてますね。

店舗で打ち合わせ中もキッズコーナーのブロックで家を作っていました。
将来、わが社の設計士かな、、、

そんなことを話しながら、そろそろ帰ろうかとしていると
お母さんに何やら耳打ち。

???

どうやら私の絵を描いてくれたようです。

「見せて」

とお願いすると

「いやだいやだ」

「絶対だめ―」

と見せてくれません。

お母さんも

「見せてあげたら」

と言ってくれたのですが
やっぱり答えは

「だめー」


残念だけどしょうがないなと思い玄関に向かい

「じゃー、またね。」

声をかけると

「ハイ!」

と見せてくれました。

ピンクで描いてあるのがお母さん

その横に青でお父さん。
お父さんは短髪にヒゲをはやしていますので
その部分もしっかりと描けています。

そして、その横が私 ^ ^

自分の部屋の中に家族のみんなと一緒に描いてくれました。

楽しそうにみんな笑顔です。


あれほど「だめー」って言っていたのに
写真も撮らせてくれました。

「ありがとう

癒されました。


お引き渡し後の訪問で家族みんなが楽しく、快適に
暮らしている様子を見る
とこちらも幸せな気分になります。


これからも家族みんなが幸せになる家づくり 続けていきます!