2021.04.06
専務ブログ

パースってどうやって描いてるの?

さかの

こんにちは、デザインハウスの坂野です。

4月18日、24日、25日の3日間、松江市玉湯町にて完成見学会を開催いたします。

見学会の広告はいつも手書きのパースを掲載していますが
どんなふうに描いているのですか?と良く聞かれるので
今日は、パースが完成するまでをちょこっと紹介します。


まずはこんな感じに基本ラインを薄く引きます。

そのラインを目安にシャープペンシルで建物を書いていきます。
シャープペンシルを使うのは、間違っても消しゴムですぐ消すことができるからです。

ちなみに芯の太さは0.3。

下書きがが完成。

外壁を塗っていきます。
今回の家はガルバリウム鋼板の外壁
縦ライン、、、、

目がチカチカします。
それと根気がいります。

色塗りは私は色鉛筆を使っています。
通常、建築パースを描く場合は「コピック」
と言うマーカーを使うことが多いと思います。

とてもきれいなんですが、難しいですよね。
私、これ苦手です。
なので、ぬり絵のように色鉛筆を使っています。

この色鉛筆、私がハウスメーカーに勤務していたころ
後輩が辞める時に「これ、使ってください」と
プレゼントしてくれたもの。

もう23年か24年くらい前かな~。

ここまで使い切ります。

最後まで使います。

で、建物の次は緑を塗っていき



完成です!