2020.12.31
専務ブログ

夫婦げんか

さかの
今年も今日で終わり。
そして外は雪景色。
みなさんにとって今年はどんな1年でしたか?
来年こそは家を建てるぞ!と思っておられる方も多いと思いますが、
そこで今日は家づくりをする方のために
ある意味最も大切で、重要では?? と思うアドバイスのうちの一つをご紹介します。
それは、
「家づくりをすると今までに経験したことのない大きな
夫婦げんかをするかもしれないので覚悟しておいてくださいね(笑)」
という事。

このアドバイス?をするきっかけになったのは、あるお客様の定期点検。
点検にお伺いすると建築当時の思い出話になることが多いのですが、その時

「坂野さん、いやー本当に離婚しなくてよかったなと思いますよ。」

というご主人の発言。

「えー??それ、どういうことですか?」

聞けば、意見が合わずいつもけんかしていたとの事。

「打合せから帰る車の中、毎回最悪でしたよ。」
と今ではご夫婦ともニコニコ顔。

確かにご夫婦ともこだわりが強いお客様でしたが、
まさかそこまで深刻な事態になっているとは思いもよらなかったので、もうびっくり。
それで、いろいろなお客様に尋ねてみたんです。

どうだったか。

そうしたら、結構やっているんですね。みなさん。

お互いの意見が合わないのが原因ですが、そのせいでお金が沢山かかったり、

スペースが削られたり、自分のしたい事が出来なかったりと、、、。

「えー、それいらないよー。」

「そこにお金かけるのもったいなくねー。」

「これ、絶対譲れないから!」

「もうー、意味わからんし、、、」

      :

だいたい自分のしたいことを我慢したり、お金もかかる事が多いので
「いいよ、いいよ、好きにしたら」とはなかなか言えないんですよね。
次があればいいのですが基本的に一生に一回の家づくり、
「じゃー、今回はこれでもいいや。」とはいきません。

そうなると相手の意見についイラッとしてしまい夫婦げんか勃発!となるわけです。

まぁ、でも、これ、仕方ないですよね。

一生に一回の家づくり、意見がぶつかるのも当然。

で、事前に私からのアドバイス。

「お互い相手を思いやりましょうね」なんて言っても、
相手にイライラしているのですから無理ですよね。
そんな野暮な事は言いません。

では、どうするか。

「もめているのは自分たち夫婦だけでない。」

と諦めてください(笑)という事。

そう、家づくりをすると意見はぶつかり合うもの、けんかもします。

時にはそれが大きく発展してしまう事も。

そうなった時には

「そうなんだ自分のパートナーだけが分からず屋ではないんだ。

どこの夫婦ももめているんだ。」

「そう言えば、坂野が必ずけんかするって言っていたな。」

と思い出してくださいね、という事。

事前情報があると意外と冷静?になれるもの。

最近では「前もって聞いていたので乗り越えれました!」

と言う感謝??の言葉をいただく事も(^^)

家づくりは山あり谷あり。

いろいろありますからね。
それら全部ひっくるめて家づくりの思い出です。
そんな素敵な思い出と共にマイホームが持てたらいいですね。

皆様も素敵な家づくりができますことを願っております。

来年も引き続きよろしくお願い致します。


来る年が皆様にとって素敵な1年となりますように。